涙を流す。流れてしまったあとの私の気持ち。

世の中の人はどんなことをして、なにをして、気分転換やうっぷん晴らしをしているんだろう。
私は、数年前まで仕事で行き詰ったり、いやだなぁとか落ち込んでしまったときには、夜、家族がみんな寝てからお気に入りの韓国ドラマを見て、気分転換をしていました。韓国ドラマって意外と泣けてくる作品が多くて、ついついもらい泣きをしてしまうのです。涙を流すということは、なんとなく辛いような、でもすっきりするようなそんな気分になります。
実は先日、仕事のことでびっくりすることがあり、「あなたはどう考えているか。どうしたいか」という場面に出くわしてしまいました。どうしたいか・・・と言われても「あ~!もうこんな会社辞めてやる!」と大口たたけるほどの元気もなく、年のことを考えるとこのまましがみついていたいという気もするし、だからといって、会社のいいように、いいなりになるのも何か違うような気がするし、複雑な思いをしていました。会社には相談する人もいなくて、困っていたのですが、事情を知っている仕事関係の人が数人心配して顔を見にきてくれたのです。結局、自分で決めなくてはいけない!ということは重々わかっています。でも、何ていうか、簡単に「あ、そうですか。わかりました」と承諾することもできない。ということを話していると、自然と涙があふれてきて、大泣きをしてしまいました。こんなおばさんになって人前で大泣きなんて、カッコ悪いし、とっても変に思われているだろうな・・・と後から反省していました。
ただ、涙を流す(実際には、涙を流してしまった)ことで、胸のつっかえがすーーーーっと流れたような、少しだけほっとしたような、まだ何も解決していないけれど、なにか前向きになれるような・・・そんな気分になっているのは確かです。キレイモ 体験

久しぶりのカラオケで全員が楽しめました。

先日、母と姉、私と私の子供たち5人で買い物へ行きました。お昼頃から夕方まで買い物をし、夜ご飯を食べる間に母が「カラオケへ行こう」と言い始めました。私と姉、息子は最初は乗り気ではなかったのですが娘が「行きたい!」と言い始め夜ご飯もカラオケボックスで食べようという展開になりました。
滅多にカラオケには行かないため、歌いたい歌というのはパッと思い浮かばず最初の方は子供の知っている曲などを入れていました。娘は歌っていましたが、息子は恥ずかしさからか歌う事はありませんでした。ですが、途中から息子の好きなロックバンドのライブ映像が流れるシステムを見つけそれを見ながら食事を取っていました。娘はまだ小学生の低学年なのであまり歌う事ができませんでしたが、ダンスが得意なので曲に合わせて踊っていました。私と姉、母は3人で知っている共通の曲を歌い全員が楽しむことができました。歌を歌うと気持ちも不思議とスッキリとし、満足している自分がいました。酵素ドリンク 買える店

人殺しが過ぎるのには、いろんな理由があるようでした

国連人権委員会からも麻薬撲滅が目的であれ、あまりに人殺しが過ぎると非難されていたフィリピンのD大統領が、逆切れして国連脱退をほのめかしたりするのを見ると、こんな時こそ日本は内政不干渉を理由に知らぬ存ぜぬを決め込むのが賢い選択だろうという気がしました。
それにしても裁判なしで殺害される人数が多過ぎるのではと思ったのですが、自首されて悪事が芋ずる式にばれるのを恐れた関係者に口封じの為に殺される人達もかなりいるらしいので、これから何人殺されるか想像がつきません。
自首してきた人も定員オーバーな刑務所に普通に収容できず、すし詰めな様子の写真を見ましたが、狭くて苦しそうなのですが皆どこか柔和な表情をしてるようにに思えました。
刑務所に入れない人達は塀の外でいつ殺されてもおかしくないわけですから中の人はきっと天国でもにいる気分なのでしょう。
自警団員でも怪しいやつは殺してOKだなんて何人も間違って殺されていそうでほんとに今のフィリピンは怖い所だと思います。
ですからあのような危ない所に行くらいなら部屋にこもりネットサーフィンでもしていた方がよっぽどいいと誰でも思うはずです。ベルタ酵素 売ってる場所

賢い100円商品をアレコレ使用しています

週に1度は100円ショップを訪れます。新商品、新たな発見もあり、複数の店舗を行くこともあります。見に行くだけと思いつつも行けば欲しくなり、ついつい購入してしまいます。でも100円ショップ巡りはワタシの趣味でもあるので、一人の時間を満喫したいときに行くようにしています。100円ショップには賢く、使えるものがたくさんあります。愛用しているアレやコレを紹介します。まず、クローゼットの整理をするときに購入したのが、ソックスのハンガーです。洗濯をしてハンガーに被せて、干したらそのまま収納することができます。並べておけますし、中身を確認することができるので非常に重宝します。また、リメイクはしたいけど不器用なワタシでも簡単にできるのがスイッチのデコステッカーです。プレートを交換しようと思うとそれなりの価格はしますし、賃貸の方はこだわりたくても施すことができないのが現状です。しかし、このステッカーなら木目やレンガ、柄物まで数多く揃っていますのでお部屋にあったリメイクが可能です。即日融資ランキング

家事の分担をするようになってから母親のありがたさを感じるようになった

以前までは掃除や洗濯などの家事は母親にまかせっきりでした。しかし母親も歳を重ねるうちに、色々とそういった作業をするのが大変になってきました。ですので、自分にも出来るようなことは自ら進んで取り組んでいこうと思うようになりました。まず自分の洗濯物は自分で干したり、アイロンをするようにしました。朝、夕の雨戸の開閉なども以前よりも積極的に行うようになりました。不器用な自分にはこういった作業ぐらいしか出来ませんが、母親は助かっていると言ってくれるのでもっと色々と取り組めたらなと思っています。同時に母親のありがたさを以前よりも深く感じるようになりました。毎日昔からこういった作業だけではなく、優しく接してくれて育ててくれた母親にとても感謝しています。私自身も何か母親に少しでも恩返しをしたいなと考えています。そして自分自身が今以上にもっと成長して、母親が安心できるようにしてあげたいと思っています。とりあえずの今の私自身の目標は、在宅ワークを継続的に続けていけるように努力をすることです。銀座カラー 予約

健康診断で突きつけられ現実は辛いものがある

健康診断を受けて痩せないと本気でマズいなと思ってしまいました。
ちょっと痩せたつもりでしたが、数字に表されるとへこみます。体脂肪率が34%を越え、体重も60キロの大台に乗ってしまっています。
前回受けたときよりは痩せていたと思うのですが、標準時を越えてしまっています。次受ける時には体脂肪率を30%を切る様にして、体重も50キロ台にしたいと思います。
その為にも運動する時間と、食事をする事に関して見直して見ようと考えています。仕事が忙しくて運動出来ないとしていますが、パソコンをする時間や携帯電話をいじる時間を減らして最寄り駅で降りるのではなくその一個前の駅で降りて歩く努力をしようと思います。夕飯は出来るだけ軽いもの、夜中のご飯は食べない事を努力します。
全然食べないのはストレス上良くないので、バランスをみて甘いものは食べます。甘いものを食べたその分、動く様にしてトントンにする方向を考え、来年の目標を達成出来る様にしたいです。全身脱毛 おすすめ

物語のささいなメンバーのケンカからの話をします

そのささいなけんかの、原因となるものが、あまりにも、くだらなすぎるので、あえてしなくても、良いのかも知れませんが、とりあえずしてみます。それは、ぺプラムーチョのガムのうばい合いでした。結論的に、どっちがとれたとか、それすらどうでもいいような、内容であります。しかも、間に、入ったバヒュムトランテーノなんて、その二人の仲間から、同時に、怒られて、挙句の果てには、もめごとに巻き込まれている。なので、それだと何のために、そのささいなケンカの仲裁に、入ったのかよく分からないし、本来の目的を、果たせないどころか、むしろその優しさが、かえってあだとなり、そのかたき討ちとして、ついに、主人公のリーダーが、三人に、対し、向き合い上手く話を、何とかまとめるのです。ちょっと苦戦したけどさすが、リーダー器が違う、だけど、むしろそうでなければ、困るという状況なので、あります。引続き、次のステージに向かいます。リーダーの周囲からの信頼が、より深まるのです。キレイモ カウンセリング

自分が見下していた人が実はすごいと知ったとき。

なぜか、人から見下されがちです。
今は小さい子どもがいるので、仕事をしていなくて、のんびりしているので、どちらかと言うと、働いている人よりもぼーっとしているし、助けてもらえるような存在として人と関わっているようなことが多いんですが、中には、自分がバリバリ仕事をしていて、私みたいにぼーっとしている専業主婦を、何もできないと馬鹿にする人が一定数ですがいます。
態度から、もう見下していてあなたとはまともに会話はできません、どうせ何もわからないんでしょ、が伝わってくるんです。
でも、私実は、バイリンガルで、総合商社勤め、海外で仕事をしており、結婚してからこの土地に定住、現在夫は私と同様海外出張が多くて家にいないので、のんびりしているだけなんですよね。

それを、何もできないから家にいると思って馬鹿にして、誰かから私のことを聞いて、ものすごくすり寄ってくるようになりました。
馬鹿みたいにいろいろ聞いてきて気の毒です。クレジット マイル 比較

うちの学校にはなぜ毎月毎月参観があるのか。

普通の市立の田舎の学校です。
こどもの人数はそれなりに多くて隣にある幼稚園からもほとんどの子どもが流れてくるので親の関わりもすごく密度が濃く、PTAも一人の子供につき一回はやらないといけないという学校なのですが、それに加えて参観日が4月から2月まで毎月あります。
オープンスクールなどという1日中開放されている日などもあり、本当に親にとっては苦痛でしかありません。
しかも、ほとんどのママが嬉々としてそれに参加しているのです。
そして同窓会のように廊下でキャッキャ言っており、私のように非社交的な人間にとってはつらい空間になっています。
子どもにひたすら集中しても30分くらいで切れてきてしまい、すごすご退散、懇談会など出たこともありません。
みんなわいわいいつまでもおしゃべりが止まらないみたいで、うらやましい限りです。
なんであんなに話すことがあるのでしょうね。
羨ましいけど疲れるので仲間に入りたいわけではないんです。

昔ながらの煎餅を食べて小さい頃を懐かしむ

台風が近づいて来ているので、日曜日あまり買い物に出なくても大丈夫な様にお買い物に行きました。
そんな事言いつつ結局お買い物出る可能性高いのですが、気持ちだけでも防災対策しておこうかなと思っています。
買い物行った時にお菓子も食べたいなと思いながらお菓子コーナーを見ていたら赤ちゃんから食べられる煎餅が目に入りました。
たまには食べたくなるんです。ほんのり味がついていて、サクサクしていて美味しいんです。
赤ちゃんの食べ物って印象があるのですが、昔から好きなんです。しかし一点疑問があります。いつ食べていたんだろう?です。弟・妹がいないので大きくなってから貰ったわけではありません。しかも、この煎餅ってすごい小さい子が食べる印象があり私の記憶に食べた記憶がありません。
それなのに、お菓子を見たとき「懐かしい」と思っていますので、なんとなく昔の記憶にない記憶があるのかなと思っています。
今流行りのお菓子も良いけどたまにはこういうお菓子を食べて昔を懐かしむのもありだなと思います。キレイモ パックプラン